infobuild.jp

Infobuild.jp

2021-03-26
4月5日のトヨタとスバルの共同新型車発表はやっぱり予想通りなのか?
突然発表されたTOYOTA GAZOO Racingとスバルからの報道発表。カー雑誌陣営も驚いているようだ。新車情報は、事前に他がスッパ抜かれることはほとんどなく、得てして突然発表する感じになる。情報管理が行き届いている証拠なんだと関心させられる。

TOYOTA GAZOO Racingからの発表なので、当然GRシリーズになるわけで、これだけは確実といっていい。GRシリーズだからスポーティモデル、となる。

ただGRシリーズはエクステリアだけスポーティにしただけの車種も多いので、必ずしもハイパワー車とは限らないものの、わざわざ共同発表とするぐらいだから、それなりに期待はできると思っている。

ネット界隈でもそうだが、普通に予想すれば、新型の86/BRZのGRモデルだと考えて良さそう。

ただ個人的には2ドアモデルは、GRヤリスさえあえば無問題と勝手に思っているし、別のスポーツモデルとして、またまた2ドアのクーペである86/BRZを出しても興味が湧いてこない。私にとってFRへのこだわりはまったくないし、まして2ドアの車の時点で私の興味は薄れる。

北米スバルでは、新型のBRZが発表されている。2.4リッターモデルで、このモデルに近い新型車が日本仕様として発表されるというのが大方の見方となっている。

ちなみにトヨタとスバルの共同開発者ではEV仕様のSUVモデルもあるが、こちらは上海で公開すると言われているので、わざわざ上海モデルを抜け駆けして日本で同じ車種を発表することも考えづらいとなれば、北米モデルに近いGRバージョンの86/BRZと考えるのがやっぱり自然というか、それしかないでしょ的な予想となる。

まあ、個人的には、世間の予想とは違うモデルが発売される「かも」しれない、わずかな期待をもって4/5の発表を待ちたいと思う。

スポーツカーは2ドアクーペ。

それはそれで理解はできるけど、日常生活の利便性との兼ね合いを考えると、どうしてもスポーティであって且つ4ドアモデルであって欲しいと願うばかり。

ああ、大方の予想を覆すような車種だったら良いのに・・・。

あまり期待せずに、4/5の発表を待ちたい。
インフォビルドブログ 国道走行リスト 作者プロフィール マイカー全給油記録 所持運転免許紹介
給油日 2021年05月30日
給油場所 東京都大田区
種別 セルフ
給油量 41.17リットル
単価1L 151円(税込)
累計走行距離 292175km
累計給油量 19401.49L
累計平均単価 144.7円/L
累計燃費 15.06km/L
累計金額費 2807932円
給油記録 全件表示