infobuild.jp

Infobuild.jp

2021-06-02
個人で稼ぐためにはWebサイト制作とマーケティングスキルが必須
自分の力だけで稼ぐ。会社の収入以外の手段を自分で稼ぐ。軌道に乗るまでは厳しい道のりが続く。

毎日作業をしていても、今やっていることが将来の収入につながる作業であるかなんて誰も保証してくれないし、作業を外注化するにしても、外注費分を市場から将来回収できる保証もない世界。

これまでやってきた作業の大半が、結果的にムダ骨折れ損で終わるケースのほうが多い。

一生懸命必要だと思ってやっていても、努力する方向性が間違っていたら、それまでの作業はムダで終わってしまうリスクがある。

その点、サラリーマンなら、やりたくない仕事をやらされることはあっても、時間対価に沿って確実に安定した収入が保証されている。社会的な信用度だって高い。

サラリーマンを社畜と言う人もいるが、たとえ社畜であったとしても、高いメリットを受けていることも事実である。

それでも自分で稼ぐための作業を辞めないのは、目の前の作業が他人からやらされているのではなく、自分の意志でやるべきだと判断して行っているので、サラリーマンのような、やりたくないことをする仕事をしている精神的苦痛とは無縁の世界でもある。

とはいえ、今取り組んでいる作業は、精神的な苦痛はないものの、少々中だるみ疲れが溜まってきている。

現在はWeb集客するための活動が中心で、開発作業はほとんど行っていないのが理由だ。

Web集客における活動は大きく2つ。

1つ目は、Webページの制作
2つ目は、SNS運用

BtoBにおけるWeb集客は、ターゲティングに合わせて、専用のWebページを大量に制作してアクセス数の拾い上げが必要になる。

企業ユーザは、目的のキーワードでネット検索を行い、検索結果で表示されるWebサイトを巡回しながら、自分たちの問題解決を図れそうなWebサービスを複数見て、比較して、一番使えそうなサービスを選定するプレセスを踏んでいく。

そのためには、検索の意図に応えられるWebページをたくさん作って、流入ルートを多角化しなければならない。

このWebページの制作がとても疲れる作業となっている。

Webページは単に作るだけでは意味がない。キーワードで検索した人が、希望通りのサイトに到達し、サイトの内容をみて、興味をもってもらい、且つ他社と比較して優位性を見いだせてもらえて、はじめて無料プランを使ってもらうことができる。

無料プランで実際に体験してもらって、満足してもらえたら、そこで有料プランへのアップグレードを検討に入ることになる。

最終的なマネタイズは、Webサービスの有料プランに加入してもらうことが目標だ。

個人ユーザとちがって、企業ユーザの場合は衝動買いという概念がない。

担当者本人が有料プランに加入したいと判断してもらえても、担当者が社内の決済権を持った人や部門全体会議で承認を得られなければ、有料プランに加入してもらうまで到達できないからだ。

担当者は、社内決済を通すために、上司に対しプレゼン資料を作り、Webサービスの存在を知らない上司を説得させるプロセスが必要になる。BtoBにおける最大の壁といえる。

日本の大企業の社内決済は、Webサイトで説明するより、パワーポイント資料のほうを優先的に求めるアナログ文化がある。したがって企業相手に販促するには、いわゆる紙資料データの準備は欠かせない。

Webサービスに対する機能や中身も拡充より、売るための活動のほうにたくさんリソースを割かなければ売れない。

そのためにも、利用してもらうために興味を持ってもらうためのWebサイト制作をはじめ、上司向けにパワーポイント資料の整備も行わなければならないし、操作マニュアルも必要になる。

場合によっては使い方の動画も作成も必要になる。Webサービスで事業化を果たし、ビジネスとして成功するには、Webサービスさえ作れば良いわけではなく、開発作業よりも、マーケティングに膨大な時間を費やさなければいけない。

マーケティング活動は、Webサイトだけではダメで、平行してSNSを使った質の高い情報発信を定期的に行うことも求められる。

こうした一連の作業を、毎日必要だとおもって実行しているが、この先、一体どれだけ付加価値をもたらして、ひいては、売上に直結する事前活動なのかすら見えていない中での作業を毎日続けるのは、なかなか厳しいものがある。

最も疲れる作業はWebサイト制作だ。稼ぐためにはどうしてもお客様にサービス提供の内容を認知してもらわなければならない。

サイト制作も全部イチから手作りしている。Webサイトは読む側はサラッと目を通すだけの存在だけど、作る側からすれば、HTMLやCSSなどのコーティング作業だけではなく、画像ファイルやイラスト画像まですべて制作しなければならない。

特に重要なのは文章。訪問者の気持ちを揺さぶるコピーラインティング技術を屈指して書かなければ、せっかく訪問されてもあっという間に離脱されてしまう。

Web制作は機械的な簡単作業とはいえず、ただ作れば良いわけではない。高度なマーケティング能力も兼ね備えている必要がある。

直近の1ヶ月は、Webマーケティングに関する活動ばかりで追われている。note執筆も平行しているため、なにもかもが中途半端な状態に陥っている。

この苦しさを乗り越えて結果が出る日まで、淡々と作業を行っていくことになる。

必ず結果が出ると信じて前進あるのみだ。
インフォビルドブログ 国道走行リスト 作者プロフィール マイカー全給油記録 所持運転免許紹介
給油日 2021年09月26日
給油場所 東京都大田区
種別 セルフ
給油量 38.33リットル
単価1L 157円(税込)
累計走行距離 299581km
累計給油量 19898.9L
累計平均単価 145円/L
累計燃費 15.06km/L
累計金額費 2885611円
給油記録 全件表示