infobuild.jp

Infobuild.jp

2021-07-26
オリンピック開催否定派は競技を見る資格なし
今年専用の変則4連休が終了した。連休初日の高速道路は激しく渋滞。待望の4車線化が開始された大和トンネル付近の渋滞は、4車線化の効果がほとんど見らずいつもどおりの渋滞となった。

コロナ感染拡大に伴い、東京都と沖縄では緊急事態宣言発令中だが、企業活動を除いて、一般の人たち、特に30代以下の世代は、緊迫感など皆無。そこら中でマスクなし会食で盛り上がる4連休となった。

高速道路の休日割引は8月22日まで適用外が継続中にも関わらず、高速道路渋滞の状況を見る限り、料金に関係なく外出したい需要が相当膨らんでいることがわかる。

これまでと違い、デルタ株の感染力は相当な威力なので、オリンピック関係者の方たちのような、第三者からの厳しい監視体制下における感染対策を講じていても、次々と感染者が出てくる状況を見る限り、今回の4連休を発端に更にもう一弾高いレベルの感染者数になりそうな予感がする。

ワクチン接種者の重症化リスク回避効果はあったとしても、社会情勢的に感染した事実があるだけで、隔離状態に追い込まれる状況が改善されない限り、気軽な海外旅行が可能なる時期は、当分先になると覚悟するしかなさそうだ。

時代は違うとはいえ、スペイン風邪のように、突如ウイルス騒ぎが消失する可能性も考えられる。

今後も永遠にマスク着用が当たり前の生活が永遠続くとは思わないが、明日明後日にすぐに解消される可能性は低いし、コロナを巡って政治的混乱はまだまだ覚悟していくしかなさそうである。

コロナを巡って政治の世界では、未だにオリンピック開催に意義を唱える野党政治家が声たかだかにオリンピック関係者に感染者が出るたびにオリンピックを今からでもすぐ中止するような発言を繰り返している。

それなのに関わらず、金メダルを獲得した選手をねぎらう野党政治家もいる矛盾も生じている。

改めて主張したい。

オリンピック中止論者は、オリンピック観戦するな、である。

中止を主張を貫き通すなら、見る権利なんてない。まして競技をみて感動するとかなんてもってのほかである。

そもそもオリンピック開催に関係なく、デルタ株を起因とした感染再拡大傾向は避けられないし、感染拡大をすべてオリンピックに押し付けるイジメ発想こそ、問題視するべきである。

オリンピック開催期間は短い。夏も終わり秋を迎えることには、オリンピックイジメは勝手に収束していく。

絆とか訴える一方で、悪平等意識による自国民同士のイジメ合戦。同じ国民同士で足を引っ張りあってどうする。

とにかく、ゴールの見えないコロナ禍の真っ只中の2021年。本当に苦しいが、じっと耐えて、いずれ夜が明ける日まで今できることを全力でこなしていきたい。
インフォビルドブログ 国道走行リスト 作者プロフィール マイカー全給油記録 所持運転免許紹介
給油日 2021年09月26日
給油場所 東京都大田区
種別 セルフ
給油量 38.33リットル
単価1L 157円(税込)
累計走行距離 299581km
累計給油量 19898.9L
累計平均単価 145円/L
累計燃費 15.06km/L
累計金額費 2885611円
給油記録 全件表示