infobuild.jp

Infobuild.jp

2021-08-18
もし2ペダルカーも購入候補だったとしたら、ノートオーラnisomoを選択
画像引用元
https://spyder7.com/article/img/2021/08/17/14732/189227.html

立て続けの車ネタで申し訳ない。個人的に今が旬なのでお許しを。

当初開催される予定だったニューヨークオートショーが新型コロナウイルス感染拡大を理由に開催中止となった関係で、本来なら会場内でワールドプレミアする予定だった車が、続々とオンラインで発表に切り替えている。

個人的に目に止まった車たち。

・NSX TypeS
・ランボルギーニカウンタック
・ヴァルキリー スパイダー

こちらはスーパーカー。私によっては夢の世界で見るだけな存在。

実生活レベルとして注目している車は、

・NISSSAN Z
・subaru WRX
・NISSAN ノートオーラnismo

の3台だ。

Zは、米国発表のみなので、日本でいつ、どのような仕様で発売されるかは現時点で未定。

気になるMT設定に関しては、米国の映像を見ている限り、MTモデルがラインナップされているのは間違いない。

ただZは、2シーターなので、スープラ同様、存在を確かめるだけの存在として観察する程度の存在である。

一番気になっているのがWRX。ただし、こちらはニューヨークオートショー延期に合わせてWRXのワールドプレミアも延期すると発表。猛烈残念な報道が流れた。

スバルさん、やる気あるの?と思ってしまうほど、残念な延期報道で、まだまだ謎の存在WRXとして、あと2ヶ月ほど待たなければならない残念な状況となっている。

改めて公開されたディザーサイトには、MTの存在が映し出されていた。

MT設定があるのは間違いないと断言できるものの、あくまで米国仕様にMT設定されるだけで、日本仕様に対してもMTが設定されるかどうかは未知数。

個人的には、すでにシビックを購入契約してしまっているので、たとえ魅力的なモデルで登場しても、今更どうしようもないのだが、やはりMT設定されれば、猛烈に気になる存在な車であることに変わりはなく、公式発表される10月までもうしばらく我慢して待ちたいと思っている。

最後が、ノートオーラnismoである。

発表と同時に発売開始の公式アナウンスが展開されている。

もし私がMTにこだわらずに次の車選びをするなら、ノートオーラnismoのレカロシートオプシンを購入すると思う。

前モデルのnismo sにもかなり興味があったので、新ノートにも、走りと生活の両面を兼ね備え、且つ私の大好きなレカロシートのオプション設定もされるとなれば、価格がどうであろうとも再筆頭候補としてチョイスしたい車である。

最近の日産はゴーン問題で、相当ごちゃごちゃしていたし、2020年は新車をほとんどリリースしてこなかったので、満を持して一気にリリースしてきた感がある。

日産の繰り出す新車ラッシュで業績改善につながることを期待したい。

ところで、我がシビック。

お盆休みということもあって、毎日YouTubeでシビック関連動画をチェックしているが、専門家による一般道レポートは、まだ出てきていない。

素人の試乗レポート動画をみて気を紛らわしてるが、いずれもCVT車なので、本当に知りたい動画は存在してない。

唯一参考になっているのが、中谷明彦氏によるコメント。

「ミッションが遠い」

である。

CVT車のシフトレバーとMT車のミッションノブの位置が異なっていて、MTのほうが中央に配備されている。

ステアリングからシフトノブに移動する距離が離れていて俊敏な操作に多少不満があると、中谷明彦氏は指摘する。

私も映像でしかみていないし、一度、生でMT車に触れてみたい思いがあるが、残念ながら自分の車が納車されるまでMT車との出会いはお預けになりそうだ。
インフォビルドブログ 国道走行リスト 作者プロフィール マイカー全給油記録 所持運転免許紹介
給油日 2021年09月26日
給油場所 東京都大田区
種別 セルフ
給油量 38.33リットル
単価1L 157円(税込)
累計走行距離 299581km
累計給油量 19898.9L
累計平均単価 145円/L
累計燃費 15.06km/L
累計金額費 2885611円
給油記録 全件表示